週末職人

気持ち美人に生きる知恵とお作法、英語学習と時々、DIY製作記録。

【DIY】ツイードと麻糸仕立ての冬コサージュ

今回は、
「厚手のウールコートに合う
 ブローチみたいなのが欲しい」
という友人のリクエストで作った
コサージュのお話です。

早速ですが、これ ↓ がそう。

 

【DIY】ツイードと麻糸仕立ての冬コサージュ


ウールのファンシーツイード生地と、
バッグを編むような太い麻糸(ひも)を使って
ちょっとソフィ・ディガールさん風(←厚かましい)
仕立ててみました。

 

作り方はいたってシンプルです。

・縦14cm、横20cmほどの長方形の生地を
 輪になるように縫います。

・それを縦に二つ折り。
 つまり縦7cmくらいになるように折ります。

・その真ん中あたり(縦の半分:3.5cm付近)を
 糸などでグルグル巻きにして、しっかり留めます。

・留めた部分を中心にして、
 布の上半分をひっくり返します。
(説明下手で恐縮です。自分でもヘタすぎて驚愕・・・)

 

上の写真は、そのひっくり返した状態です。

 

中央部分がモサモサしてるように見えるのは、
二つ折りにした切れ端部分がここに来てるから。

そして、それをワザと、もっとボサボサするよう
生地の織りを少しほどいたりしています。

 

あとは裏側のアラ隠しを兼ねて、
麻ひもを編んだ葉っぱを添えました。

この葉っぱは、ツイードに合わせて
ウールの毛糸でも良いと思います。

わたしはたまたま、グリーン系の
毛糸の持ち合わせがなかったので、
家にあったこの麻ひもを使っただけデス。

 

最後はコサージュピンを留めつけて
出来上がり。

ピンは、糸で縫ってつけてもいいし
グルーガンでも良さそうです。

 

ツイードなので生地自体に厚みがありますし
それなりの大きさがあるので、
タップリした厚手のコートに合わせても
ボリューム負けしないコサージュになりました。

 

こういうデザインのものは、
たぶん好き嫌いが分かれそうですね。

子供が工作の時間に作ったようにも見えて
ナニコレって思う人もいるでしょうし。

こういうのって何調って言うのかな??

わたし的には、「ディガールさん風」だと
言い張りたいところですが(笑)。

 

今日もお読みくださいましてありがとうございました。

プライバシーポリシー お問い合わせ